最新の治療法「ミラドライ」でワキガ・多汗症にさよなら!

治したいけど手術はちょっと…そんな人に朗報です!

冬でも人一倍汗をかいてしまう多汗症や、主に脇から独特のニオイを発してしまうワキガは、本人にとってはとても深刻な悩みです。市販の制汗剤などではとても対応できず、根治するには病院で手術を受けるしかありませんでしたが、切開して汗腺を取り出す手術は体に負担が大きく、ダウンタイムも長いので仕事や生活に影響が出てしまいます。そんなことからなかなか治療に踏み出せなかった人も多かったでしょう。しかし今では画期的な治療法があります。それがミラドライです。

切らずに治す「ミラドライ」ってどんな治療法?

ミラドライは、電子レンジでおなじみのマイクロウェーブを利用した切らずにできるワキガ・多汗症の新しい治療法です。ワキガや多汗症の原因となるのは汗を出す汗腺ですが、ミラドライはマイクロウェーブを肌に照射することで熱によって汗腺を破壊します。肌表面は冷却して保護するので、肌の深いところにある汗腺にのみ熱が及び、まわりの皮膚組織を傷つけることなく汗腺だけを確実に焼灼できるので、とても安心・安全な方法です。

メリットいっぱい!ミラドライ

まずなんといっても切開する必要がないので施術時間が短く、体に負担もなくダウンタイムも不要、というのが大きなメリットです。傷跡も残らず、日常生活も通常通り行えます。施術後は一旦冷却する必要がありますが、腕を固定する必要はなく、その日からシャワーなら浴びられるのがうれしいところ。ボトックス注射と違い、効果はずっと続くので、一度治療してしまえばもう安心。汗染みやニオイを気にすることなく、夏のおしゃれも思いっきり楽しめますよ。

ミラドライとはワキガや多汗症に効果のある治療法です。ワキのシワに合わせて施術するので傷跡がめだちません。