悩んでいる人も意外にいる!?尿漏れについて知っておきたい知識

あなたはどんな症状ですか?

尿漏れには切迫性尿失禁と腹圧性尿失禁の2種類に大きく分けることができます。切迫性尿失禁はトイレに行くまでに間に合わず漏れたり、寒いところや冷たい水で手を洗った時に漏れてしまうような症状をいいます。腹圧性尿失禁は、お腹に力を入れたり、くしゃみや咳、散歩やスポーツなどを行ったときに尿が漏れてしまう症状をいいます。また、この二つの症状が合わさった混合型ものもあります。まずは自分がどれに当てはまるか知ることが大切です。

どんな人がなりやすいのか?

尿漏れは男性と女性の体の構造上の違いから女性がなりやすいといわれています。男性は逆に前立腺の肥大などがから尿が出にくくなる傾向があるようです。高齢になると腎臓の機能的な衰えや膀胱や尿道の周りの筋肉が衰えることによって尿漏れがおこります。認知症になってしまい、トイレの場所ががわからない、どうトイレを使ったらいいかわからないなどといった判断の衰えも原因の一つとなります。肥満も骨盤底筋を締めにくくするので尿漏れの原因となります。

尿漏れを改善するための対処法

尿漏れを改善するために有効だとされているのが骨盤底筋を鍛える訓練です。楽な姿勢で5秒間、肛門と膣を締めたり緩めたりをくり返すもので、日常生活の中で手軽に取り入れることが出来る取り組みやすい訓練です。医師に相談すれば薬物による治療もありますが、根本的な解決にはならないので、骨盤底筋訓練の補助的な治療ととらえたほうがよいでしょう。骨盤底筋を緩める原因となるので便秘や肥満を解消する努力をすることも大切です。

尿漏れは突然来ますので防止対策としましておむつ型パンツをお奨めします。本当に重宝しますので一箱は置いて下さい。