カラコンは危ない?正しい利用方法をチェック

まずは医師に相談しよう!

カラコンは簡単に購入できますので、メイクの延長のように利用する方もいますよね。でも高度管理医療機器の一種ですので、普通のコンタクトレンズと同じように安全性を重視して利用する事が大切なのです。その為にはやっぱり医師に相談してから利用し始める事が大切ですよね。医師に相談するのが面倒だからと言って、独断で利用し始めると眼病に見舞われる事がありますし、時には視力が低下するなどの大問題にも繋がりますので注意しましょう。

必ず外すようにしましょう!

安全にカラコンを装用する為には時間を守る事も大切ですよ!中には1日中付けていたり、付けっぱなしで寝てしまうという方もいるようですが、そのような利用方法はとても危険です。装用時間が長い事によって雑菌が繁殖して視力が落ちたり、場合によって角膜と癒着してとても危険な状態になってしまう事もありますよ。大切な目の健康を維持する為には自分自身で注意するしかありませんので、後悔しない為にも用が済んだら必ず外しましょう。

安全なレンズを選ぶ事も重要!

いくら正しく利用していてもカラコン自体の品質が悪いようですとリスクから逃れる事はできません。カラコンの中には粗悪な製品も少なくないと言われていますし、そのような製品を利用した事で眼病に悩まされる羽目になった方もいるようですよ。品質の悪いカラコンに限って価格が安かったりしますが、安さに釣られて購入しないように注意したいところです。安全に利用する為にも品質の良し悪しをよく見極めて購入する事が大切ですね。

”カラコン”とは、カラーコンタクトレンズの略で、虹彩の色を変えたり瞳孔を大きく見せるなどの効果があり、ファッションに用いられます。