要注意!自分で脱毛する場合はここを押えておこう

自分でできる脱毛方法って?

薄着のシーズンになると気になる体毛ですが、現在、自分で体毛を無くす方法には様々あります。一般的には、カミソリや脱毛クリーム、脱毛ワックス、毛抜きなどがあり、カミソリは自分で処理できる最も手軽な方法で、皮膚表面に出ている毛を切ることで除去できます。脱毛クリームは、肌表面に出ている体毛を溶かすことができるもので、手軽で痛みがありませんが、化学作用によって体毛を溶かすので肌に負担がかかってしまいます。脱毛ワックスは、体温程に温めた粘りのある液体を皮膚に塗り、固まったら一気に剥がします。毛抜きは、毛を毛根ごと無くすことができますが、手間と時間がかかります。

自分で脱毛する時はこんなことに注意!

無駄な体毛を無くす場合、多くは肌に負担をかけてしまいます。脱毛は、その部分の毛を引き抜いたり、破壊して無駄な毛を無くすものであるため、皮膚が傷つけられて傷がついてしまうことがあります。化膿したり、赤くなったりと、肌トラブルを引き起こすことがあります。そのため、処理をする前に、お風呂に入って肌をきれいな状態にしたり、使用する器具も消毒することが大切です。また、脱毛後も、肌が敏感になっているので、肌トラブルを防ぐために肌を清潔に保ちましょう。

方法によってはこんな注意も必要!

カミソリは、皮膚に刃を当てて毛を切っていくため、何度も肌に刃を当てることでカミソリ負けしたり、角質まで削り取ってしまい色素沈着を起こすことがあります。脱毛クリームは、化学成分を使用しているため、アレルギーを引き起こすことがあります。何度も使用している製品でも、使用前には必ずパッチテストを行いましょう。毛抜きを使用する際も、毛の流れに沿って抜き、皮膚を傷つけないように注意すると安全に毛の処理をすることができますよ。

VIOライン脱毛とは、デリケートゾーンに生えているムダ毛を永久脱毛することです。女性のお客様には女性のスタッフが担当するので安心です。